「CREATE A T-SHIRTS」 タイトル画像

オリジナルTシャツのことならお任せ!「CREATE A T-SHIRTS」

 
「CREATE A T-SHIRTS」  TOP画像 「CREATE A T-SHIRTS」 オリジナルTシャツ
「CREATE A T-SHIRTS」 サイドメニュー
ホーム
シルクスクリーン1
シルクスクリーン2
上手な選び方
手染め

 

「CREATE A T-SHIRTS」  手染め

あまり耳にしたこともなく、なかなか手が出せないのが『染め』ではないでしょうか、でも一度やるとハマってしまう魅力的な伝統的な技法です。
染料等もホームセンターなどに行けば揃っていますので、気軽に始めてみてはいかがでしょうか。よくアジアン雑貨店などで見る万華鏡のような模様が特徴的な、タイダイ(絞り染め)も意外と簡単に出来ちゃいますよ。人気の手染めのデザインTシャツは同じものを何個も作れないところが魅力の一つです。

大人なカジュアルファッションを目指すならドルマンのワンピースがお薦め!ドルマンでレディース服を極めよう!!

基本的な工程は、染料でTシャツを煮詰めて、すすいで、洗剤で洗い直して陰干し、といった非常に単純な工程です。染料に関してはRIT社の簡易染料「ベストカラー」などと一緒に定着剤「ベストフィックス」などで簡単に染めを行えるものから、本格的に植物染料などの天然染料を利用しての本格的な草木染めをしてみたりと、目的と時間に合わせてちょっとした気分転換でもTシャツ染めが出来ます。実はその辺に生えている木の枝や草や食材の皮やあまりものも草木染めの染料として使うことが出来るので、散歩中に拾ったもので遊んでみるのも楽しいですよ!(※むやみに立ち木の皮を剥いだり枝を折ったりしないようご注意下さい)

草木染めの場合は、まずステンレスのボールに草木を入れて、Tシャツの約20倍の重さの水で煮出します(約15〜20分)。
次にザルでこしてから、草木を取り除きます。その煮出した液自体が染液となります。 染液に、あらかじめ水でぬらしておいたTシャツを入れて、沸騰させてから煮ます(約10〜15分)。時間が経ったら、火を止めてそのまま冷まして、手が入れられるような温度になったらTシャツを取り出して水洗いします。二度染めをする場合は、染め液をとっておきます。規定量の媒染剤(定着剤の役目。下記参照)を計って、熱湯で溶かして、Tシャツの約20倍の重さの水でうすめます。Tシャツを媒染液にいれて、沸騰させて煮ます(約5〜10分)。時間がきたら、火をとめて冷まします。よく水洗いしてから乾燥させれば完成ですが、より濃く染めるためには、もう一度染液に戻して二度染めをすることが多いです。場合によっては、染めと媒染を複数回繰り返して濃くする場合もあります。

「CREATE A T-SHIRTS」 ooter
Copyright -CREATE A T-SHIRTS  - All Rights Reserved