「CREATE A T-SHIRTS」 タイトル画像

オリジナルTシャツのことならお任せ!「CREATE A T-SHIRTS」

 
「CREATE A T-SHIRTS」  TOP画像 「CREATE A T-SHIRTS」 オリジナルTシャツ
「CREATE A T-SHIRTS」 サイドメニュー
ホーム
シルクスクリーン1
シルクスクリーン2
上手な選び方
手染め

 

「CREATE A T-SHIRTS」  シルクスクリーン

シルクスクリーンのデメリットとは
多色刷りをするのが難しいということです。版画の場合でも基本的には色は1色ですよね。1回の印刷で全体にインクを刷り込むことで基本的には1色で一気に刷ってしまうのです。ここで多色刷りをする場合にはシルクスクリーンを色の数だけ用意し、色を塗り替える部分にそれぞれの色で印刷することになります。これには印刷部分がずれる可能性もあり、それなりの慣れと経験が必要になってきます。また、シルクスクリーンにオリジナルデザインを入れて版を作る際の失敗と、いざTシャツに印刷する際の失敗がついて回ります。スクリーンを版にするときに太陽の光を利用して版を型抜きしますが、これで失敗をするケースが非常に多いのです。そして版からTシャツへの刷り込みのときに、版が少しでもずれてしまうと、Tシャツにインクがついてしまったり、刷り込みが足りないと薄い部分と濃い部分などに妙な感じでまだらになってしまうことがあります。印刷の工程では印刷で使ったシルクスクリーンはその都度一回一回洗って、乾かしてからでないと次に印刷するTシャツが汚れてしまいます。しかし、これは物を作るうえでは当たり前のことであって、しっかりと工程を踏んでいけば、必ず成功しますので、ぜひシルクスクリーンでのオリジナルTシャツ作りにチャレンジしてみてください。

注目サイト

プラウド(野村不動産)
http://www.proud-web.jp/
「CREATE A T-SHIRTS」 ooter
Copyright -CREATE A T-SHIRTS  - All Rights Reserved